新着情報

台風シーズン到来ですね。

 

 

 

とうとう台風シーズンが到来ですね。

雨風が強く普段雨などがかからない部分や風の影響で入るはずのない所からの雨の侵入など、雨漏りが一番多く発生する時期でもあります。

雨の量も、ゲリラ豪雨のように一度にたくさんの雨が降る場合もあれば2,3にち雨が続くようなときもあります。

いずれのしても台風シーズンは雨漏りのお問い合わせも増えますし、瓦が飛んだり物が飛んできて何かが割れたりといろいろなことがおきます。

外壁塗装や屋根の塗装、防水工事などをしていればまだ安心ですがそろそろかなあって思っているような時期に来ていると雨漏りなどの発生のリスクが高いといえます。

最近では、屋根の上のアンテナなどが大分少なくなってきましたがこれも台風や風の影響で倒れた事例です。

ただ単に倒れて何もなければまだましですが、倒れて瓦が割れて雨漏り、下に落ちて人や物などに当たったりする可能性もあります。

この台風シーズンは本当にいろいろと危険やリスクがあるので一度点検をしたほうが良いと思います。

 

 

この写真は台風の影響により上の横樋が外れて、その影響で竪樋が引っ張られて外れている写真です。

また、雨風の影響で瓦の棟の部分がずれてモルタルが外れて落ちている様子です。

こうなれば樋からの雨水はそのまま流れ落ちていきますし、その付近の外壁なども水にさらされる時間が長くなり劣化が早くなります。

瓦の部分は雨の侵入が確認できました。

雨漏りは建物によっては天敵ですのでこういう場合はいち早く補修などの工事をするのがおすすめです。

 

屋根は人間の体で言うところの頭部分になります。(陸屋根や屋上防水部分もです)

頭が痛くなったら病院に行ったりしますよね?(いかない方もおられると思いますが)

体が外壁塗装などの部分になったりします。

特に雨漏りなどでは屋根・防水面が一番多く雨漏りが起こります。

次に窓などのサッシ部分や、ALC・サイディングなどのコーキング部分・外壁などのクラック部分などです。

その他にも漏れる個所なども多々ありますが大まかにはこの部分が多いですね。

 

例えばですが大雨の時だけに雨漏りが発生するから見てほしいと依頼を受けたことが何回かあります。

これは逆に言うと大量の雨の場合は目に見えて雨漏りがわかるのですが少しの場合は目に見えない程度で雨漏りがずっと発生していることになります。

こういう時のほうがいざ施工や、中の天井などをめくってみるとボロボロになっています。

常に雨水などにさらされた結果でカビなども多くみられます。

いつからかなどは難しいと思いますがもし、雨漏りが発生したらメモを取るなりして時期を確認しておくのもいいかと思います。

 

家というすごく高いお買い物をしてほったらかしではものすごくもったいないですし、資産価値なども下がってしまいます。

長く住むためにも、長持ちさせるためにも、キレイに清潔に心地よい家に住むためにも定期的な外壁塗装や屋根の塗装、防水工事などを行ったほうがいいですね。

 

ですが今はコロナの影響もうけている方も多いですし、余裕のない方も多々おられるかと思います。

別に業者に頼まなくてもご自身の目で確認も十分にできます。

 

外壁にクラックができていないか。

防水のドレンにゴミが詰まっていないか。

屋根が割れたり飛んだりしていないか。(これは危険なので推奨はしません)

 

これだけでも全然ちがうので確認の大事さをわかっていただければと思います。

 

 

リウォール・大阪府大阪市・雨漏り・外壁塗装・防水工事・屋根塗装・東住吉区・補修工事・

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop