新着情報

雨漏りです。屋上からの雨漏りで診断に行ってまいりました。

屋上の雨漏りがひどく中に結構雨水が廻っています。

屋上のウレタン防水が経年劣化で機能していません。

それだけではなく外壁部分からの侵入も確認ができました。

現場を見てみると20年は手を付けていない感じで、それではさすがに雨漏りが発生するなあっと思いました。

その他にもいろんな理由があり、雨漏りが発生するポイントや劣化しやすいような状況でした。

雨漏りが発生するまで塗装屋防水工事などを行わない方もいてますがそれでは本当に遅くてご自身でも定期的に外壁などを見てもらうようにいつもしゃべっています。

雨漏りが発生するともちろん中野下地などが劣化していきます。

すぐに目に目る場所などに雨漏りの水が出てくれれば、まだわかりやすいですが。

目に見えないところでの劣化が意外と難しいですね。

気づかないので劣化がずっと進んでいる状況で気づいた時にはかなりの出費になることもたまにあります。

こうならないように定期的にお客様自身で見るのも大事です。

年に一回でも大丈夫ですので

外壁塗装部分にクラックや剥離などがないか。

ベランダのドレン(排水の場所)にゴミが詰まっていないか。

コーキング部分が割れていないか。

などなど簡単なことでも雨漏りなどを早期に発見できることもあります。

また、最近湿気が多いように感じたり、窓などに梅雨が多くなったりとそういうのも一つのサインです。

実際に雨漏りだけではない場合もありますが(配管などの経年劣化で漏れ)

多いのはやはり外壁や屋根、防水の箇所ですね。

雨漏りの発生するポイントの多くの場所は大体ですが決まっています。

1・ベランダ(特にドレン廻り)

2.サイディングの壁面のコーキング

3・窓周り(弱いのでクラックなどが発生しやすい)

4・壁面自体のクラック

 

これでほぼほぼと言っても過言ではないかと思います(自身の経験です)

 

このポイントを押さえていればわかりやすいですしお客様もわかりやすいかと思います。

 

一生に一度ほどの高い買い物ですしメンテナンスや点検などを怠ると余計な出費がかさんだりします。

そうならないためにもたまには家を見るのも大事だといえます。

 

体が悪くて見れない

忙しくて日中は留守

めんどくさい

などいろんな理由がありますがリウォールでは無料点検も行っています。

もちろん無料ですので一切料金は発生しません。

一度ご連絡いただければ点検でもお見積りでもお伺いしますのでお気軽にご連絡ください。

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop