施工事例

雨漏りによる外壁タイルの補修工事を行いました。

ベランダからの雨漏りによるタイルの剥離が発生していました。

外壁塗装防水工事などは外からは基本的には強いのですが中からは比較的弱いです。

外からの雨などははじきますが中からの湿気や雨水などが原因で膨らんだり剥離したりしてしまいます。

外壁塗装防水工事などを行うだけでは処理できない場合もあります。

根本的な雨漏りの原因を特定してその個所を直さないとすぐに雨漏りが発生する場合もあります。

 

 

この写真は上の階のベランダからの雨漏りで中の鉄筋がサビで膨張して膨らんで外壁タイルを剥離させている写真です。

まずは、割れている個所を落としていきます。その後に鉄筋の錆止めモルタル補修タイル圧着を行います。

最後に目地を仕上げて完了となります。

意外と工程が多くて大変です。

ですが、この外壁タイル部分だけを直しても根本的な解決ではありません。

上の階のベランダからの雨漏りですのでまずは雨漏りを直さなければなりません。

ベランダのウレタン防水雨漏りは解決です。

 

 

単に、雨漏りといってもいろんな種類があり、外壁塗装部分、外壁タイル部分、防水部分、屋根などいろんな個所から雨漏りは発生します。

根本的な解決が必須です。

たまに、前に補修をしてもらったがまた雨漏りが発生したとのお問い合わせがあります。

見に行けばやはりという感じで雨漏りの意味を分かっていない業者が応急処置をしただけなんてことはよくあります。

雨漏りの意味も理屈も知識もない業者も多々いてるのは現実です。

見極めるのは難しいかもしれませんがどこが原因でどういう風に雨漏りが発生しているかなど聞いてみると

よく知っている業者などは的確な答えを出してくれると思います。

 

前に雨漏りが発生しており外壁塗装防水工事を行ったが3年後にまた雨漏りが発生した。

コーキングで雨漏り補修をしてもらったが1年後にまた雨漏りが発生した。

 

なんてことは多々聞いたりします。

これはやはり根本的な雨漏りの処理をしていないのがほとんどですし、雨漏りの意味さえ分かっていないと思います。

 

訪販や営業だけの業者などに特に多いような気がしますね。

口だけで仕事が取れればOKなので意味すら知らないですし、自信が施工もしたことはもちろんないですからそうなるのは必然とも言えますね。

一概に全部の訪販などがダメとは言いませんがやったことのない人間に何ができるの??

って正直思います。

実際、下請けなどに仕事をふっているだけなので雨漏りを言っていない可能性もありますし、重要視すらしていないとこういう事がまた発生したりします。

見積書や契約書に記載してもらったり実際の現場で働く職人に伝えたりするのは大事です。

これだけでもきちんとやってくれる可能性は高まりますね。

リウォールでは大阪市を中心に雨漏り雨漏り診断外壁塗装防水工事などをメインに行っています。

その他の地域ももちろん対応しております。

的確な診断と知識や経験でキチンとした仕事ができます。(当たり前ですが)

雨漏りだけではなく外壁塗装や、防水工事だけのご依頼でもお気軽にご連絡ください。

 

 

外壁塗装 大阪市 防水工事 雨漏り 東住吉区 雨漏り診断 雨漏り補修 住吉区 リウォール

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop