施工事例

雨漏り診断・雨漏りでのウレタン防水工事を行いました。

雨漏りのご依頼で雨漏り診断と、雨漏り防水工事を行いました。

 

 

既存の写真になります。

ベランダの土間の上にシートが置いてある状態でした。

防水工事を今まで施工をしていない物件です。

ベランダの下の部屋(リビングに)雨漏りが発生していました。

期間的にも長い間雨漏りが発生していたみたいです。

まずは雨漏り診断などを行い雨漏りの場所を特定しました。

今回はベランダからの雨漏りです。

分かりやすい事例でした。

雨漏りといってもベランダや屋上などだけではなく、外壁塗装部分などからも発生します。

今回は、隣接している家がかなり近いため外壁からの侵入はなかったです。

見積もりなどを作成して提出、施工してとのことで今回雨漏りウレタン塗膜防水工事を行いました。

 

 

既存のシートなどを撤去してケレン・清掃を行います。

 

 

工事日数などの関係で下塗り(プライマー)処理をはじめに行いました。

 

 

次に、クラックなどの処理です。

ウレタンのコーキング処理をしました。

 

 

次に中塗り(防水層)塗布です。

 

 

上塗り(トップコート)を塗布して完了になります。

 

今回は雨漏りということでクラックなどを重点的に処理しています。(雨漏りでなくてもよく見ています)

また、このベランダは素地(モルタルのまま)でしたので雨水などの吸収も早く下に流れ出ていました。

素地の状態はあまりよくなく何かしらの防水工事などは必須です。

既存の下地がモルタルなどの素地の場合は気を付けたほうが良いですね。

知らない間に雨漏りが発生している、目に見えないところに雨漏りが発生しているなども多々見かけます。

例えば素地のベランダなどに水をかけた場合結構な量の水が吸い込まれていきます。

その水はどこに行っているのでしょうか?

下地に防水シート防水の施行は施されていますがそれが劣化したときは雨漏りが発生します。

逆に言うといつも雨水などは中には入っている状態ということです。(雨漏りしていなくても)

考えればあまりよくないですね。

なので一度はウレタン防水シート防水FRP防水など種類はいろいろとありますが何かしらの防水はしていたほうが良いと思います。

 

 

 

外壁塗装、防水工事、大阪市、雨漏り、東住吉区、リウォール、雨漏り診断、住吉区

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop