施工事例

シーリングの施工手順です。

外壁塗装などをする上で最近ではサイディングの家がほとんどになってきているように思います。

今、建っていっている戸建てなどはほぼほぼサイディングではないでしょうか?

外壁塗装工事などをする上でサイディングなどの壁面の材料はシール(コーキング)が打っています。

これはつなぎ目からの雨漏りの侵入などを防ぐ意味合いや、わざとシール部分にひずみを持たせてサイディングボードをひずみから守る役割もあります。

なのでシール部分が割れてくるのは自然ですし、劣化や動きなどによる割れも必然とも言えます。

長期間の時間がたつとシール部分もだんだんと固くなってきて動きに追従しなくなってきます。(塗装の寿命みたいなものです)

逆に言えばシール部分をたまにチェックなどをしてみれば劣化具合がわかりやすいとも思います。

 

施工前の現状の写真です。

 

 

既存のシールを撤去です。

 

 

撤去後は清掃をします。(より密着を高めるためです。)

 

 

シールのプライマーを塗ります。

 

 

シーリングを行います。

 

 

ならしてから、ラッカーテープを取って完了です。

 

この作業をサイディングのシール部分全部に行います。

意外と外壁塗装だけで見ている方も多いですが結構大変です。

乾燥後に塗装工事に入っていきます。

こういう下地のあまり見えない仕事こそ重要です。

シーリングだけではなく下地補修の種類や施工方法などもかなり重要です。

リウォールではこういう目に見えにくい部分を重要だと考えて(当たり前ですが)かなりこだわって施工をしています。

こういうところで塗装の寿命も変わってきます。

それすらもわかっていない塗装屋もたくさんいてますが、良い業者かどうかを見極める点でも下地処理をどういう風に施工するかを聞いたりするのもいいですね。

 

 

 

外壁塗装 屋根塗装 シーリング工事 下地処理 仮設足場工事 防水工事 リウォール 大阪 雨漏り

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:株式会社リウォール

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98


営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日


赤外線建物診断師・外装劣化診断士・外壁診断士・一級塗装技能士・雨漏り診断士など特殊な資格を持った職人が細かな見積もりから診断・施工を行います。

最高の仕事をお手頃価格にて提供します。


   

業務内容:外壁塗装工事・住宅塗り替え工事・新築塗装工事・外壁吹き付け工事・防水工事・仮設足場工事・シーリング工事・屋根塗装工事・外壁リフォーム工事・屋根葺き替え工事・サイディング工事・長尺シート工事・洗い工事など

pagetop