施工事例

赤外線建物診断(簡易診断)を行いました。

ベランダの現状写真になります。

クラックのコーキング処理は元からしていました。

ということは雨漏りの補修や以前に雨漏りが起こったことが考えられます。

 

赤外線建物診断を行いました。

赤外線カメラの写真です。

色の分布が目に見えて分かります。

 

 

場所はベランダになります。

上部の棒っぽく見えている個所がベランダの手すりになります。

手摺りの付け根当りが温度の差が激しいです。

また、その下部にも温度変化が見られ水分を含んでいる可能性が見られます。

この写真で分かるのは手摺りの付け根部分に雨水が廻っている可能性とそこからのコンクリート部分に雨水が廻っている可能性があることがわかります。

手摺りの付け根は動きやすいので隙間ができてそこから雨水が廻ったり、湿気やほかの部分からの雨水が廻ったりします。

穴あけを行いまずは、雨水がたまっていないかなどを調べる必要があります。

そこからコーキング、エポキシ樹脂注入などを行いコンクリート部分に雨水がいかないように施工します。(場所や作りなどによって施工方法は変わります)

こういう作業を行わないと根本的な雨漏りなどを解決することができません。

応急処置などでごまかしたりしてもいずれは雨漏りが発生してきます。

細かい作業ですがこういう施工をできる業者と出来ない業者

提案を出来るか出来ないか。

また、そういう知識すらない同業者なども正直いてます。

雨漏りなどが発生した場合は特に処置の方法などよく考えて、見積もりなどをきちんと見てください。

外壁塗装なども施工をしていると何回目かの塗装をすることが多々あります。

前回キレイに塗装を行っている家などもあれば汚いところもあります。

また、完全に手抜きをしている現場にも何回も遭遇をしたことがあります。

お客様は分かりにくいと思いますがきちんと施工をしたときは見て回ったりするのも大事ですね。

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:株式会社リウォール

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98


営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日


赤外線建物診断師・外装劣化診断士・外壁診断士・一級塗装技能士・雨漏り診断士など特殊な資格を持った職人が細かな見積もりから診断・施工を行います。

最高の仕事をお手頃価格にて提供します。


   

業務内容:外壁塗装工事・住宅塗り替え工事・新築塗装工事・外壁吹き付け工事・防水工事・仮設足場工事・シーリング工事・屋根塗装工事・外壁リフォーム工事・屋根葺き替え工事・サイディング工事・長尺シート工事・洗い工事など

pagetop