新着情報

せっかくのお盆休みが雨ばっかりですね。

 

せっかくのお盆休みが雨ばっかりで台無しです。

人込みなどにはいかないですが息抜きにと思っていたのですが雨続きで台無しです。

コロナの感染者数がかなり増えており逆に言うとよかったのかもしれませんが。

ですがこれだけ蔓延防止対策や緊急事態宣言が出っぱなしですと意味が分からなくなってきます。

出ている時との差がないようにも思えてきます。

やるならやるでもっとはっきりとしたもっときついことをして一気に減らせないもんかなあって思います。(もちろん保証もいりますが)

これだけ国の頭の良い集団がいていろいろ考えているのになぜ、もっと良い策ややり方が見つからないのかが不思議です。

保証や権限などいろいろと難しいのは分かりますが何かやり方があるような気がします。

結局は保証対象は限られており一部では逆に設けているところもあります。

もっと、潤滑に一律などをやめてもらいたいですね。

モチロン税金から支払われているのでこれが今年や来年は国に収まる税金も減るわけですからその次の年ぐらいからの税金がどれぐらい上がるかが怖いです。

例えばコロナでも仕事が増えている業種もありますし、いつもと変わらない業種もあります。こういう業種はまだいいですが目に見えなくてもじわじわとコロナが響いている業種も多々あると思います。

こういうところにこそ手当や補償などを考えていただきたいですね。

 

 

さて、お盆に入りずっと雨が続いていますね。

雨漏りが多くなってきています。

さすがに毎日のように雨が続くと雨漏りも発生しやすくなりますし、建物にも影響などが出やすくなりますね。

さらにこれから台風シーズンの到来で建物が心配です。

外壁塗装や、防水の部分だけではなく側溝や犬走などの基礎部分なども心配です。

ずっと雨などが降っていると水分が抜けません。カビや苔なども生えやすくなり結果、劣化が早くなったりしてきます。

雨漏りが発生していても気づかなかった部分にも目に見えたりしてくることもあります。

 

この写真は違うところからの雨漏りで雨漏りの補修工事を行っておりました。

確認、点検でその他の部分もチェック、雨漏り診断をしてみると屋上の塔屋の部分に雨漏りが確認できました。

この部分は目に見えての雨漏りはなかったのですが赤外線や打診で発見することができました。

目に見えている部分だけが雨漏りではなく実は漏れている個所が目に見えて雨漏りが確認できない時も多々あります。

今回は早期かはわからないですがもっと痛む前に発見できてよかった事例です。

防水工事をやり直して雨漏りを防ぎます。

なんか、

最近湿気が多いなあ

窓などに水滴などが増えたなあ

クロスなどが浮いてきた

などの症状があれば雨漏りなどの可能性が高いです。

こういう症状だけではなくても外壁にクラックが入っている、コーキング部分が割れているなども雨漏りの症状の一つです。

これらの症状があれば早めに診断宿をしてもらったほうが家の為にもなります。

お知り合いや工務店などに見てもらうのもいいですが雨漏りのプロに見てもらうのが一番良いと思います。

 

 

 

外壁塗装・雨漏り診断・大阪市・防水工事・リウォール・建物再生

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop