新着情報

下関の建物崩壊と雨漏りについて

下関で建物が崩壊しました。

 

原因はまだはっきりとはしていませんが以前に雨漏り外壁のヒビなど多数発生していたとのことです。

何か月か前に雨漏りでの補修工事を行っているみたいですがそれでも無理だったということです。

ここで個人的にはいくつかの疑問や問題点などが出てきました。

 

雨漏りの箇所が複数あった(全部はなおしていない)

補修したらしきところは1Fと2Fの庇の場所のみ(映像などで見る限り)

ヒビなども発生していたのにそこは補修も行っていなかった

なおした業者はほかの箇所のことをなんて言っていたのか??

 

など、個人的な疑問などがあります。

記者会見で何か所かに雨漏りが発生していることは言っていて何か月か前に補修はしているといっていましたが映像などで見る限りは庇の部分あたりだけ補修を行っています。

庇などが落ちそうになっていたなどの理由でそこだけ補修をした可能性が高いと思いますが根本的な解決にはなっていません。

そこで思うのは補修などを行った業者は何をしてたのか??きちんと説明したのか??他も補修が必要といったのに予算などで出来ない・予算がないからしなかったのか??

です。

前々から雨漏りも発生していたという事なので頭の中には補修や外壁塗装防水工事なども行わないといけないぐらいは思っていたと思いますが実際にするとなると高額な工事ですのでなかなか出来なかったかもしれません。

ですが人が1人亡くなっている重大な事故になっていますし、そんな甘えた考えでは社長としては失格ですね。

会見で建て直しておけばよかったみたいなことを言っていましたがそれならもっときちんと外壁塗装防水工事、雨漏り補修をしとけばよかったんじゃないかなあって思います。

まあ、実際にお金の問題やその他の理由などもあるかとは思いますが古い建物であれば余計に手をかけていかなければなりません。

実際にタイルが落ちている現場や・ベランダが落ちている現場なども多数見たことがありますし、前に鉄骨階段が落ちて無くなった事故もありましたね。

自己所有でも賃貸でもなんでもそうですが、定期的な診断や・補修。外壁塗装防水工事などいろいろとしていかなければ建物の劣化は早いということです。

 

一番の問題点は分かっていてしなかったのか。知らなかったのか。

 

ここに尽きると思います。

例えば業者に言われていてもやらなかったのか??

予算などで出来なかったのか??

本当に知らなかったのか??

業者はなんて言っていたのか??

 

ここがすごく問題ですね。

 

知らなくてこの事故がおきていたのであればまだ、少しは納得ができる部分もあるかとは思いますが、もし知っていてやってないとなるとかなりの問題です。

業者にも問題点があり、どこまで会社に言っていたのか??きちんと伝えていたのか??言ったのにしなかったのか??

 

などいろんな理由が重なり今回の事故につながったと思います。

雨漏りなどを軽く考えているかとも多いですが躯体や中にまで長期間雨漏りが発生しているとこういう事になるということです。

雨漏りだけではないですが家やマンションなど定期的に診断や外壁塗装防水工事などを行ってください。

 

リウォールでは大阪市東住吉区を中心に大阪市内はもちろん大阪兵庫奈良なども対応しております。細かな診断ももちろんできますので重大なことがおきる前にぜひ一度ご連絡ください。

 

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop