新着情報

外壁塗装前の高圧洗浄について

今日は高圧洗浄についてお話をしたいと思います。

リウォールでは、、、というか今でほとんどの業者が外壁塗装防水工事屋根塗装などを行う場合にまずは高圧洗浄を行います。

今ではごく普通に当たり前に高圧洗浄を行うようになっています。

高圧洗浄をする意味合いとしては表面のホコリやごみ、チョーキングなどによる密着力不足を解消するためです。

高圧洗浄を行うことにより下塗り時の密着力が高まり後々の剥離などが軽減されます。

建物の構造的にどうしてもめくれてきたり、違う個所などからの雨漏りや水の侵入でめくれることはあります。

また、コケやカビなどがひどい場合など専用の洗剤などを入れて高圧洗浄をするバイオ洗浄なども増えてきています。

 

 

 

このように場所にもよりますがコケなどがひどい場合もあります。

大体は高圧洗浄のみでほぼほぼ取れますがあまりにもひどい場合などはバイオ洗浄をするときもあります。

高圧洗浄で中に水が入らないように念のために養生などを行います。

こういう細かい仕事が出来るか、細かいところまで気が付けるかで仕上がりなどが変わってきますね。

長いこと塗装業をしていますが職人歴が長いといって出来ない職人もいてますし、経験が浅くても気が利く職人もいてます。

一概には言えませんがパッと見て少ししゃべればわかりますね。

 

 

高圧洗浄中の写真ですね。

高圧洗浄でも機械の種類で圧の違いや棒の長さ、先のノズルなども種類があります。

これは回転式のノズルになりいわゆるトルネードといわれるものです。

何が違うかといいますと洗浄の範囲は狭くなりますがクルクルと円を描くように高圧の水が出て威力も上がります。

こういうコケが多い場所などにはもってこいです。(屋根などはコケやカビなどが多く生えやすいので使い場合が多いですね。)

 

色あせなどは取れませんがコケなどはキレイに取れました。

このようにわかりやすい現場で見てみると高圧洗浄の意味合いがわかると思います。

私自身の若いころは高圧洗浄なんてなかったです。

コケがひどい場合などは洗剤でブラシでこすってましたね。(懐かしいです)

何でもそうですが時代とともに道具だけではなく材料も発達していっており昔に比べると雲泥の差がありますね。

その分職人の腕が下がってきているようにも思いますが。。。

 

今では高圧洗浄を行わない現場はあまりないと思います。(場所や条件などで出来ない場合もあります)

外壁塗装防水工事屋根塗装などを行う際は施工後に写真などの提出をお願いしておきましょう。

そうすれば高圧洗浄ひとつにとってもどこまで洗えているかがわかり丁寧な作業がされているかの目安にもなりますね。

 

 

外壁塗装 雨漏り 高圧洗浄 大阪市 防水工事 雨漏り診断 東住吉区 バイオ洗浄 住吉区 雨漏り補修 リウォール 建物再生 大阪府 兵庫県

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop