新着情報

赤外線建物診断・雨漏り診断について。

こんにちは。リウォールです。

今回は赤外線建物診断師・雨漏り診断士の資格を持っている私の独自の見解やいろんな意味合いや意見などをつづりたいと思います。

まずは資格を取るに至った理由についてお話ししたいと思います。

塗装職人として25年以上働いてきました。若いころはただ単に働いていましたが経験が長くなるにつれ難しさや塗装の意味合い、塗料や施工方法などいろいろと勉強、経験をするようにまた考えるようになりました。

もちろん失敗もしたりしましたが今では良い経験値となっています。

今でも日々勉強は欠かさず、新しい塗料や施工方法、道具などにアンテナを張っています。

ですが自分でできる勉強や経験は限りがあると思っていてそこでいろんな資格を取得することに至りました。

単に外壁塗装や防水工事などをすることは経験があるので簡単ですがその家やマンションなどにあった塗料や施工方法、仕様や工程、補修方法などいろいろとあります。

 

それぞれにあった施工方法を的確にできるように

きちんとキレイに仕上げれるように

 

などを考えているとやはり知識がかなりいります。

その知識などを得るために勉強や資格を取り一番の提案をできるようにと日々頑張っています。

安かろう悪かろう

高いから良い

などは当たり前でそれすらできていない業者も多々いてます。

塗装の塗の字も知らない営業マンに負けることもありますが失敗だけはしてほしくないのでお客様自身もある程度の勉強は必要だといえます。

 

これは赤外線カメラで撮った写真になります。

ベランダ面ですが外の壁が温度が上がり内側の壁面は温度が上がっていないのがわかります。

このように建物そのものでも日の当たり方で劣化状況が変わってくるのがわかります。

ここに雨風が当たるのですから一目瞭然です。

外壁や屋根などが劣化するのは主に太陽の紫外線など・雨・風・湿気・コケ・振動などがあります。

東西南北と、方向がありますが西面と・南面がやはり傷みやすいです。

こういう面ごとにも施工方法を変えたり塗料を変えることも提案できるかが重要だと思っております。

これは雨漏りによる家の中にまで被害が起きた写真です。

上はベランダでしたがそこから雨漏りがおき中野下地や木部などが腐った様子です。

ここまでになると金額的にも大きくなってしまいます。

そうなる前に補修や施工をお勧めします。

井亜マンで25年以上の経験や数多く現場も見てきてある程度のことは見ただけでもわかるようになりました。

ですがさらに上を目指すために資格を取って勉強をしています。

何もしないよりは絶対に良いですし何もしていない人よりも知識も提案も経験も豊富です。

 

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop