新着情報

鉄骨階段が落ちた痛ましい事故から階段のお問い合わせが増えています。

鉄骨階段の鉄部の塗装・床面のウレタン防水工事を行いました。

少し前の鉄骨階段崩落事故からお問い合わせが増えています。

鉄部や木部はどうしても劣化が早いです。(膨張や熱などに影響を受けやすいためです。)

例えばですが、公共の仕事などは外壁が10年で鉄部などは5年ごとに塗装を行ったりします。

それだけ劣化が早いということですね。

定期的に塗装を行っていると劣化もしにくくなりますし見た目や資産価値も失いません。

私みたいな塗装業を行っていると職業病で外壁や鉄部もそうですがそういうところに目がいってしまいます。

変わって色をしているなー

キレイなー

塗りたてやなー

ボロボロやなー

塗どきやなー

 

なんてことを通りすがりによく思います。

 

崩落事故はそもそもの施行がダメだったみたいですが普通の施工をしていてもほったらかしでは同じようなことも起こりかねません。

起こってからでは遅いのでそうなる前の点検や施工をお勧めします。

 

そういえば会社の近くのマンションのタイルが少し前に落ちていました。

ニュースになっていないので落ちたタイルには人が当たっていないと思いますが、もし当たっていたらと想像すると本当に怖いですね。

何事もそうですがほったらかしはダメです。

施工をしなくてもいいですが定期的なチェックや点検は必要ですね。

業者に任せるのもいいですし、自分の目で見るのもいいと思います。

点検のわかりやすいところで言うと

外壁=手で触って白い色が手につく・クラック浮きなどがある

防水=ドレンにゴミが詰まっている・クラックがおきている

鉄部や木部=塗料がパリパリになっている・錆が出ている

 

などなど

分かりやすく言うとこんな症状は劣化のサインですし、一度見てもらうのをお勧めします。

リウォールでは(私)ですが、塗装経験は25年を超え、一級塗装技能士・雨漏り診断師・外壁診断士・赤外線建物診断士など特殊な資格も多数保有していますので

一度お声がけいただければ幸いです。

皆さんが思っているほどほったらかしでは建物などは結構傷みます。

365日、雨や風、太陽や温度の変化に建物は耐えています。

そう考えるとなかなかほったらかしではいけないような気がしませんか?

 

メンテナンスは重要ですのでこの記事を見た方は一度点検を行って盛るのもいいと思います。

 

 

 

リウォール・大阪・防水工事・鉄部塗装・鉄骨階段・建物再生・大阪市・兵庫県・雨漏り・外壁塗装・屋根塗装

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:Rewall-リウォール-

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

業務内容:新築塗装工事・一般戸建住宅塗り替え工事・外壁吹付工事・各種防水工事・足場組立・解体工事・シーリング工事・屋根塗り替え工事・外壁塗装リフォーム工事全般

pagetop