新着情報

梅雨の時期の外壁塗装。防水工事について

お客様といろいろとお話をしているとこの時期は絶対といっていいほど、こういう話が出ます。

梅雨は外壁塗装や防水工事の時期的に

ダメですよね。

良くないですよね。

出来ますか?

本当によく聞きます。

 

これは本当に難しいと思っています。

正直に答えるとどっちともはないですが雨は外壁塗装防水工事の大敵なので

施工方法や雨の具合でやり方を変えれることを知っていることやいろんな状況で施工をできるスキルがいります。

無理やりに施工をしても後々にクレームも出たりしますし、何よりもキチンとした施工が難しいのが難点です。

お客様的にもいけるのかなあって思うこともあると思います。

雨が降っても正直できる作業も多々あります。

出来ない作業はできませんし無理にはやりません。

ですが、お客様的には細かい作業や作業内容がわかりにくいので難しいと思います。

例えばですができる作業は天井などの塗装、養生などがあげられますがこれもいっぱいの雨が降れば施工は出来ません。

パラパラとした細かい雨などの場合ですね。

外壁塗装などはまだましですが鉄部などの塗装は湿気でも左右されることが多いです。

例えば外壁塗装などは基本的に水性なので湿気がかんでもまだ許容範囲とも言えますが

鉄部などの塗装の場合は溶剤なので湿気がかむとめくれてきたりする可能性が高くなります。

ちなみに防水工事はまったくのアウトです。

外壁塗装防水工事などを行うにあたってこの時期はすごく難しです。

天気予報でも雨となってても降らない時もありますし逆に晴でも急に雨が降ることもあります。

この時期だけではないですが特にこの時期は天気予報を注視しています。

塗装業や防水業など天気に左右される業種は多々ありますが特に休憩のち日には必ず天気予報や雨雲レーダーは見てます。(職業病です)

 

 

ですが職人もご飯を食べていかないとダメなので日給月給の職人の世界では出来るだけ無理はせずにでも出させるのも上の立場の仕事とも言えます。

 

難しいですが答えは梅雨の時期でも施工は可能ですし、無理などをしなければ全然大丈夫です。

 

ということです。

 

これからの梅雨の時期は雨漏りのお問い合わせが増えてきますが施工時期なども考えてみるのいいですね。

 

 

 

外壁塗装・大阪市・雨漏り補修・防水工事・屋根塗装/雨漏り診断・リウォール・建物再生・外壁塗り替え・雨漏り・東住吉区・住吉区・中村塗装・

   

大阪の塗装は雨漏り・外壁塗装・屋根塗装のプロ集団 Rewallにお任せ下さい。


会社名:株式会社リウォール

住所:〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目9-28

TEL:0120-18-76-98


営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日


赤外線建物診断師・外装劣化診断士・外壁診断士・一級塗装技能士・雨漏り診断士など特殊な資格を持った職人が細かな見積もりから診断・施工を行います。

最高の仕事をお手頃価格にて提供します。


   

業務内容:外壁塗装工事・住宅塗り替え工事・新築塗装工事・外壁吹き付け工事・防水工事・仮設足場工事・シーリング工事・屋根塗装工事・外壁リフォーム工事・屋根葺き替え工事・サイディング工事・長尺シート工事・洗い工事など

pagetop